Safety measures

安全に英語を楽しもう

キッズインターナショナルでは、お子様が安全・安心に施設を利用できるよう、コロナウィルス感染症対策を徹底しています。
・入室時の検温・消毒
・咳エチケットの徹底
・ソーシャルディスタンスの確保 など

Preschool features

プリスクールの特徴

ネイティブティーチャーやお友達と長時間楽しく過ごしながら、英語への親しみと興味を育てていきます。
毎月のテーマに沿って、英語の歌やダンス、お散歩、クラフト、グループゲーム、絵本の読み聞かせなどを行います。
英語圏の子どもたちが英語を習得していくのと同じような環境を提供しています。

英語は早いうちがベストです!

早期英語教育のメリット

英語を母国語のように自然と習得するためには、 一般的に、臨界期(おおよそ9歳ころ)までに英語環境に身をおくことが望ましいと考えられています。 キッズインターナショナルのプリスクールで「1日4時間以上」の長時間、「英語だけ」の環境で生活することで、日本語と同じように自然と英語を身につける環境を提供します。将来、お子様にとって英語が負担にならないよう、 なるべく早いうちに英語をはじめることをおすすめします。

めまぐるしく変わる英語教育環境

文部科学省よる英語教育の改革により2020年より小学校5年生から「英語の教科化」が始まりました。しかしながらライティングやリーディングをベースとした小学校の授業内容では、 本当の意味での英語学習においては、不十分だといえます。 また、英語に関する予備知識もなく、小学校から英語学習をスタートしても、 お子様の理解を促すことは簡単ではありません。 キッズインターナショナルで早いうちから『英語のシャワー』を浴び、 自然と言語を習得することで、将来の学校教育の理解度も大幅に向上します。

英語に自然に親しむために

近年、英語教育に関する環境はめまぐるしく変化しています。 小学校5年生から「英語の必修化」、大学入試において英語スピーキングも重視される動き、 入社試験で英語が必修化となる傾向など、将来の「様々な重要なシーンで英語が必要不可欠」となります。 これらの要因もあり、お子様の早期教育への関心もますます高まっています。 キッズインターナショナルでは、楽しみながら自然と英語に親しむことの出来る環境を提供しています。

プリスクールプラスのご紹介

プリスクール(2歳6ヵ月~4歳対象)の発展クラスとして、『プリスクールプラス』クラスも提供しています。
「聞く」「話す」「読む」「書く」英語の4技能をバランスよく学び、算数やサイエンスアクティビティ、クラフト作成など、お子様の知性を育むアクティビティを行っています。(英語歴1年以上、週3回以上のお子様が対象です)

プリスクールプラスならこんなに話せるようになる!

※デザインや内容は予告なく変更となる場合がございます。

Locations

センターを探す


東京都(港区、江戸川区、品川区、目黒区、西東京市)の6センター。 神奈川県(川崎市)の1センター。 千葉県(千葉氏)の1センターを運営しております。


通ってよかった!の声がたくさん!

たくさんの保護者様より、お声をいただいております!
キッズインターナショナルに通っているお子様の成長や、英語の成果を しっかりとご実感いただいています。

英語が大好きな気持ちを 大切にしていってほしいです
本人が安心して 通っていることが全てです
ネイティブな環境で 生きた英語を楽しく 学べるのが理想的です
先生の人柄に安心して 子どもを預けることが できます

お申込み空き状況(2020年10月末 現在)

[ 西葛西センター ]

お問合せ

[ 幕張センター ]

お問合せ

[ 碑文谷センター ]

お問合せ

[ ひばりが丘センター ]

お問合せ

[ 五反田センター ]

お問合せ

[ 白金台センター ]

お問合せ

[ 武蔵小杉センター ]

お問合せ

[ 品川センター ]

Copy Rights © Kids International All Rights Reserved.