よくある質問 会員ログイン 採用情報 ENGLISH
ごあいさつ 特徴 クラス紹介 入会までの流れ お客様の声 センター紹介
資料請求&無料体験
ごあいさつ 特徴 クラス紹介 入会までの流れ お客様の声 センター紹介
資料請求&無料体験
資料請求&無料体験
ごあいさつ 特徴 クラス紹介 入会までの流れ お客様の声 センター紹介 よくある質問 会員ログイン 採用情報 ENGLISH
2020年10月13日

実践!おうち英会話「秋のフレーズ」〜天気・食べ物〜

気がつけば、すっかり天気も冷えて秋らしくなりました。 我が家でも、子供たちが着る服や、食卓で出す料理に季節の変化を感じます。 今回は、この時期に話題に挙がることが多い「天気」「食べ物」に関するフレーズをご紹介したいと思います。

・It’s pretty chilly today. (今日は結構冷えるね)

chillyは、初めて聞く方が多いかもしれませんね。 chili pepper(トウガラシ)などのイメージから「暑い」という意味を想像する人もいそうですが、 今回は chillyという別の単語です(つづりの違いに注意)。「肌寒い」「ひんやりした」といった意味です。 肌寒い朝のときは It’s a chilly morning.、日が暮れて冷え込んできたら It’s getting chilly.などと言えます。



・Wear a long-sleeved shirt. (長袖のシャツを着て)

「半袖ではもう寒いよ!」というときに。long-sleeved で「長袖の」です(反対に「半袖の」は short-sleeved)。 他に秋に出番の多い服をいくつか挙げます。日本語との言い方の違いに注意しましょう。
・トレーナー → sweatshirt
・パーカー → hoodie(くだけた言い方)、hooded sweatshirt(正式な言い方)
・長ズボン → long pants *半ズボンは shorts


・Wow, it’s already dark. (わぁ、もう暗いよ)

日が短くなり、夕方もふと秋を感じやすい時間帯ですね。 「暗くなってきたね」は It’s getting dark.。 すでに暗くなった状態の場合は、例文のように already(すでに)を使って It’s already〜.のように言えます。


・Let’s have hotpot today. (今日は鍋にしよう)

Let’s have 〜 today.「今日は〜にしよう」。 これは毎日使えるフレーズですね。鍋料理は hotpot と言います。 以下に、秋の味覚の言い方を他にいくつか紹介します。
・サンマ mackerel pike *サンマの塩焼きは grilled mackerel pike
・さつまいも sweet potato *焼きいもは baked sweet potato
・栗 chestnut
・柿 persimmon


・I’m so full! (お腹いっぱい!)

つい食べ過ぎちゃったときに^^ I’m full.で「お腹がいっぱい」ですが、こうして so を使って強調することで、 「食べ過ぎた」「ちょっと苦しい」という感じを表せます。発音するときも、soを少し長めに伸ばすと満腹感が伝わります。

食欲の秋、スポーツの秋、読書の秋。さらには、この季節は秋ファッションを楽しんだり、 また紅葉狩りや山登りなど、アウトドアも充実しますね。ハロウィンを楽しみにしているお子様も多いでしょう。

次回は、親子で使える秋のお出かけ・行事関連のフレーズを取り上げます。
Talk to you again soon!

執筆者

山田暢彦(Nobu Yamada)

バイリンガル英語講師、ベストセラー著者。アメリカ・ニュージャージー州生まれ。ネイティブの英語を肌感覚で操ると同時に、基礎的な学校英語にも精通。そのわかりやすくて実践的な指導は、教育界・出版界など各方面から高く評価されており、監修した『中学英語をひとつひとつわかりやすく。』(学研)参考書シリーズは記録的なベストセラーとして全国の学校・教室で使用されている。自信を持って英語を話せる人を、一人でも多く増やすことをミッションとする。TOEIC満点、国連英検特A級、英検1級。慶応義塾大学(SFC)卒業。趣味はギターの弾き語り。2児のパパ。