よくある質問 会員ログイン 採用情報 ENGLISH
ごあいさつ 特徴 クラス紹介 入会までの流れ お客様の声 センター紹介
資料請求&無料体験
ごあいさつ 特徴 クラス紹介 入会までの流れ お客様の声 センター紹介
資料請求&無料体験
資料請求&無料体験
ごあいさつ 特徴 クラス紹介 入会までの流れ お客様の声 センター紹介 よくある質問 会員ログイン 採用情報 ENGLISH
2020年4月8日

実践!おうち英会話「お出かけのフレーズ」〜公園遊び(後編)〜

前回の記事に続いて、今回も「公園」のシーンで使える親子英会話フレーズをご紹介します。 今日は「あ、ワンちゃんがいる!」「これは桜の木だよ」など、 目の前のものを題材にパッと英語を言えるようになりましょう。

・Oh look, there’s a puppy! (あ、見て。ワンちゃんがいるよ)

かわいい動物、楽しそうな遊具、ひと休憩できるベンチなど。 何かが目について「あ、○○があるよ!(いるよ)」と相手に伝えるときには、 Oh look, there’s a 〜.の形が使えます。次の単語は、我が家でも使う機会が多いです。
・遊び場 playground
・砂場 sandbox
・ブランコ swing
・すべり台 slide
・シーソー seesaw
・池 pond
・犬 dog(子犬ならpuppy)


・He’s (She’s) so cute! (かわいいね〜!)

動物や赤ちゃんを見て「かわいい!」と言いたいときに。 so(とても)を少し強調して言うと、会話が生き生きとします。 なお、動物で性別がわからない場合は、He/Sheの代わりに、ひとまずItと言ってOKです。


・This is a cherry blossom tree.(これは桜の木だよ)

近くのものについて「これは〜だよ」と教えるときに使うのが This is 〜.。 This is a duck.(これはアヒルだよ)、This is a tulip.(これはチューリップだよ)のように、 ものの名前を伝えるときに便利ですね。 近くにいる「人」を紹介するときにも This is my friend Ken.(こちらが僕の友達のケン)のように言います。 なお、自分から “離れた” もの・人について言う場合は、 That is the Tokyo Sky Tree.(あれは東京スカイツリーだよ)のようにthatを使いましょう。


・Do you see that bird? (あの鳥、見える?)

少し離れたものを指差して「あれ見える?」「見て見て!」と視線を向けさせるときには、 こうしてDo you see that 〜?(あの〜、見える?)の形が便利です。 たとえば、茂みのなかに隠れている猫や、木の枝で鳴くちょっと珍しい鳥など。 seeは「見える、視覚に映る」という意味ですね。 Do you see that mountain? That’s Mt. Fuji.(あの山見える?あれが富士山だよ)のように、 動物に限らず幅広く使えます。


・It’s getting dark. Let’s go home.(暗くなってきたね。帰ろう。)

It’s dark.は「暗いね」ですが、It’s getting 〜.の形にすることで、 「暗くなってきたね」と、変化している様子を表せます。 It’s getting cold.(寒くなってきたね)、It’s getting late.(いい時間になってきた)、 I’m getting hungry.(お腹空いてきたなぁ)など、使い勝手のいいフレーズです。 また、「家に帰る」はgo home。 go to home(×)とtoを入れるミスが多いので注意しましょう。 ここではhome一語で「家に」という意味を表すので、toは不要なのです。

前回と今回の記事では、子供が大好きな「公園」のシーンで手軽に実践できる親子英会話フレーズをご紹介しました。 いかがでしたか?

フレーズは一度に全部を使おうとする必要はありません。 ご自分なりに「今日は○○を使ってみよう!」とテーマを決めて、実践してみてくださいね。 おうち英会話は、毎日少しずつできるのが強み。 ぐっとハードルを下げて、無理なく、焦らず。 ひとつずつ「できる」ようになっていくのを楽しみながら、ご自分のペースで続けていってくださいね。

それでは、次回の親子英会話レッスンもお楽しみに!

執筆者

山田暢彦(Nobu Yamada)

バイリンガル英語講師、ベストセラー著者。アメリカ・ニュージャージー州生まれ。ネイティブの英語を肌感覚で操ると同時に、基礎的な学校英語にも精通。そのわかりやすくて実践的な指導は、教育界・出版界など各方面から高く評価されており、監修した『中学英語をひとつひとつわかりやすく。』(学研)参考書シリーズは記録的なベストセラーとして全国の学校・教室で使用されている。自信を持って英語を話せる人を、一人でも多く増やすことをミッションとする。TOEIC満点、国連英検特A級、英検1級。慶応義塾大学(SFC)卒業。趣味はギターの弾き語り。2児のパパ。