よくある質問 会員ログイン 採用情報 ENGLISH
ごあいさつ 特徴 クラス紹介 入会までの流れ お客様の声 センター紹介
お問合せ&無料体験
ごあいさつ 特徴 クラス紹介 入会までの流れ お客様の声 センター紹介
お問合せ&無料体験
お問合せ&無料体験
ごあいさつ 特徴 クラス紹介 入会までの流れ お客様の声 センター紹介 よくある質問 会員ログイン 採用情報 ENGLISH
2020年8月19日

実践!おうち英会話「夏のフレーズ」〜暑さ対策〜

本格的に夏を迎え、連日、全国各地で猛暑日を記録しています。 この暑さにやられてしまわないように、みんなで気をつけていきましょうね。 今回は、親子で使える「暑さ対策」のフレーズをご紹介します。

・Today’s temperature is 38 degrees. (今日は38度だよ)

「気温」は temperature、「度」は degree (s) と言います。 なお、35度を超えると「猛暑日」と言いますが、英語にはこれに対応する決まった表現はなく、 a very hot day や an extremely hot day (いずれも「非常に暑い日」の意味)のように表現します。



・Drink plenty of water. (たっぷり水を飲んでね)

plentyは「たっぷり、十分」という意味で、plenty of 〜の形でよく使います。We have plenty of time. なら「時間は十分ある、余裕がある」(→だから急がなくていいよ)のような意味になります。 なお、plenty の代わりに、おなじみの a lot of 〜(たくさんの〜)を使うこともできます。 Drink a lot of water.で「たくさん水を飲んでね」になります。 なお、量ではなく頻度を指して「こまめに水を飲んでね」のように言うときは、Drink water frequently.となります。


・Wear your hat. (帽子をかぶって)

wear は正確には「身につけている、着用している」という “状態” を表します。 なので、Wear your hat.は「帽子をかぶった状態になりなさい」という意味です。 一方で、「かぶる、はく、身につける」という “動作” を表す場合は put on(「プラーン」とくっつけて発音)を使います。 「靴をはきなさい」は Put on your shoes. 「マスクをつけなさい」は Put on your mask.なお、put on はクリームや化粧などにも使えます。 「日焼け止めを塗ろうね」→Let’s put on some sunblock.


・Stay in the shade. (日陰の中にいて)

真夏の時期は、これも必須のフレーズですね。「日陰」は (the) shadeと言います。 Stay in 〜の形にすることで、「〜の中にいるようにして」、「なるべく出ないで」という意味になります。 It’s cooler here.「こっちの方が涼しいよ」などと添えるのもいいですね。


・Let’s be careful not to get sunstroke. (日射病にならないように気をつけようね)

「日射病」は sunstroke と言います。get sunstrokeで「日射病になる」です。 文頭の Let’s be careful は「気をつけようね」という意味で、そのあとに not to〜を続けることで、「〜しないように気をつけようね」 となります。

今年は、コロナウィルス対策でマスクを着用しながらの暑さ対策... 無理せず、いつも以上に気をつけながら、お互いに安全に過ごしていきましょうね。 そして、そんなリアルな日常に根ざした「おやこ英会話」を楽しんでいきましょう。

次回は、水遊びやキャンプなど、夏の遊びに関連するフレーズをご紹介します。お楽しみに!

執筆者

山田暢彦(Nobu Yamada)

バイリンガル英語講師、ベストセラー著者。アメリカ・ニュージャージー州生まれ。ネイティブの英語を肌感覚で操ると同時に、基礎的な学校英語にも精通。そのわかりやすくて実践的な指導は、教育界・出版界など各方面から高く評価されており、監修した『中学英語をひとつひとつわかりやすく。』(学研)参考書シリーズは記録的なベストセラーとして全国の学校・教室で使用されている。自信を持って英語を話せる人を、一人でも多く増やすことをミッションとする。TOEIC満点、国連英検特A級、英検1級。慶応義塾大学(SFC)卒業。趣味はギターの弾き語り。2児のパパ。
↑ ページの先頭へ
© 2011-2020 Kids International.