よくある質問 会員ログイン 採用情報 ENGLISH
ごあいさつ 特徴 クラス紹介 入会までの流れ お客様の声 センター紹介
お問合せ&無料体験
ごあいさつ 特徴 クラス紹介 入会までの流れ お客様の声 センター紹介
お問合せ&無料体験
お問合せ&無料体験
ごあいさつ 特徴 クラス紹介 入会までの流れ お客様の声 センター紹介 よくある質問 会員ログイン 採用情報 ENGLISH
2020年6月30日

実践!おうち英会話「新型コロナにまつわるフレーズ」〜学校再開〜

前回の記事では、新型コロナにまつわるフレーズとして、感染防止についての表現を取り上げました。 今回は、「学校や幼稚園・保育園の再開」をテーマに、再開の前後に使える親子英会話フレーズを紹介します。

・You can go to school from next week. (来週から学校行けるよ)

少し長めの文ですね。 もし言いにくかったら、You can go to school(学校に行けるよ)/ from next week(来週から)と “2つのカタマリ” を意識して言ってみましょう。 なお、go to school の to は忘れやすいので注意してくださいね。 「月曜日から」なら from Monday となります。



・It’s just once a week for now.(まずは週1日だよ)

分散登校で登校日が限られる場合は、このような言い方ができます。 once a weekで「週1回」。「週2回」は twice a week、「週3回」なら three times a week となります。 最後の for now は「今のところは、とりあえずは、まずは」の意味です。


・You can finally see your friends! (やっと友達に会えるね!)

finallyで「やっと、ようやく」と待ち望んでいた気持ちを表すことができます。 なお、友達に「会う」と言うときは、動詞は seeを使います。 それに対して、初対面の場合はmeetです(Nice to meet you.は定番の初対面の挨拶ですね)。 「今日、担任の先生に(初めて)会ったんだ」という場面ならば、I met my homeroom teacher today. となります。


・How was school? (学校はどうだった?)

How was 〜? で、やったこと・経験したことについての感想を聞くことができます(幼稚園ならkindergarten、保育園なら nurseryです)。 また、「ユキちゃんは元気だった?」のように人の様子について聞くときにも、How was Yuki? と聞くことができます。 How was 〜?は会話でとても便利です。


・Your piano lessons are still online. (ピアノレッスンは、まだオンラインだよ)

外出自粛中は、いろいろな習い事がオンラインで行われるようになりましたね(我が家では、サッカーやバレエまでリビングで行なっていたので驚きました!)。 たとえば、学校は再開したものの、個人教室は密閉・密接などの理由でまだオンラインが続く場合などは、 こうした言い方ができます(ビジネス英語でも、The meeting is online.「ミーティングはオンラインで行います」と言ったりします)。 onlineは他に、I take classes online.(オンラインで授業を受けているんだ)という形もよく使います。

いかがでしょうか?学校再開の事情は各地域で異なると思いますが、 こうしたリアリティーのあるフレーズは、やはり生き生きと感じられて、学習していて楽しいですよね。 馴染みのない表現もあったかもしれませんが、口に出していくうちにパッと言えるようになります。 気になったフレーズから、さっそく話す練習をしてみてくださいね。

1日も早く、安心できる「新しい日常」が訪れますように。

執筆者

山田暢彦(Nobu Yamada)

バイリンガル英語講師、ベストセラー著者。アメリカ・ニュージャージー州生まれ。ネイティブの英語を肌感覚で操ると同時に、基礎的な学校英語にも精通。そのわかりやすくて実践的な指導は、教育界・出版界など各方面から高く評価されており、監修した『中学英語をひとつひとつわかりやすく。』(学研)参考書シリーズは記録的なベストセラーとして全国の学校・教室で使用されている。自信を持って英語を話せる人を、一人でも多く増やすことをミッションとする。TOEIC満点、国連英検特A級、英検1級。慶応義塾大学(SFC)卒業。趣味はギターの弾き語り。2児のパパ。
↑ ページの先頭へ
© 2011-2020 Kids International.