資料請求

HOME ごあいさつ 特徴 クラス紹介 入会までの流れ お客様の声 センター紹介 BLOG お問合せ English よくある質問 会員ログイン

常に子ども達へのあたたかい眼差しを感じます

ひばりが丘センター
菊地 優冴くん
(3歳4か月 / プリスクール & アフタースクール 1)

一番好きなプログラムは何ですか?

Activity Timeのようです。
お友達と一緒に毎回工夫凝らされた内容で楽しく学べているようです。
家でもとても嬉しそうに繰り返してやって見せてくれます。

将来の夢を教えてください!

何度聞いても「ボクはBIGになる!」と真剣な顔つきで答えてくれます。
多分、動物が大好きな優しい子なので「Doctor of Animal」だと母は思っています…。

先生はどんな人ですか?

ひとりひとりの個性良さをとても良くみていて、その子にあった指導をきめ細かく行ってくれます。先生の子ども達に対する愛情がよく伝わっているおかげで、スクールにすぐに慣れましたし、日々心豊かに過ごせているようです。

Kidsへご通学後お子様がどう変わられ、 英語が身についたと実感されたエピソードはありますか?

横断歩道を渡る時は勢いよく"Hand up!" お片付けする時は "Clean up together" 分からなく困った時は "I don't know"、"Help please" 仲良しの愛犬には "Come here please" 等々、日常生活の中で、ポンポンと英語がでてくるようになりました。
シチュエーションにあわせて英語をつかっているのでとても頼もしいです。
自動ドアにむかって "Open sesami!!" と言った時は笑えました。

Kidsの生活の全てが英語である、「ネイティブな環境」についてどのようにお考えですか?

日本人と英語圏の人々との文化や生活習慣、価値観の違いが、言葉に大きな影響を与えていることに気づきます。
英語をネイティブな環境で学ぶことにより国際感覚を身につけることができることができると思っています。
ネイティブな環境は、その国で暮らす人々のことに寄り添うことができる、そんな魅力があるように感じます。

外国人の先生、バイリンガル・アシスタントの印象を教えてください。

常に子ども達へのあたたかい眼差しを感じます。
毎朝、明るく "Good morning! " と元気一杯迎え出てくれて、こちらも元気をもらうことができます!!
目配り気配りが1人1人にいき届いていて、そのおかげで子どもが安心して、英語を楽しめています。明るく優しい指導が、日々のスクール生活を充実させてくれています。
その様子を日々ライブカメラで見られることは、私の楽しみの1つとなっています。
先生方、スタッフの方たちにはいつも感謝しています。

今後、お子様にどのように英語に関わってもらいたいですか?

生涯かけてコミュニケーションツール、ビジネスツールとして活用してもらいたいです。
人と人が心を通わせるための大切なツールであり、人生を豊かにするものとした価値観を感じて、貪欲なくらい自ら学んでいってくれたらと思います。
そして何より、1番に英語に関わることを楽しんでほしいです。

Copyright 2011-2015 Kids Internationl. ALL Rights Reserved.