資料請求

HOME ごあいさつ 特徴 クラス紹介 入会までの流れ お客様の声 センター紹介 BLOG お問合せ English よくある質問 会員ログイン
2018年05月17日

プリスクールは何歳から?英語の習得に効果的な年齢は?

プリスクールは何歳から?

プリスクールは幼稚園や保育所の意味ですが、日本ではとくに英語を基本とした環境で過ごすことを目的とする施設を指し、未就園児(3歳未満)、幼稚園年少~年中年齢(満3歳~4歳)のお子様が多く通っています。
キッズインターナショナルでは、プリスクールをスムーズに受講していただくための準備クラス(First Adventure / 1歳半~)もご用意しています。

英語の習得に効果的な年齢は?

英語を母国語のように自然と習得するためには、一般的に、臨界期(おおよそ9歳ころ)までに英語環境に身をおくことが望ましいと考えられています。
キッズインターナショナルのプリスクールで1日4時間以上の長時間、英語だけの環境で生活することで、日本語の習得と同じように自然と英語を身につけるチャンスが広がります。
言語学の世界では、臨界期を迎える前のお子様は、どのような言語でも弁別できる能力を持っているといわれています。
将来、お子様にとって英語が負担にならないよう、なるべく早いうちに英語を始めることをおすすめします。

日本語の発達に影響はないの?

プリスクールに通っているお子様は、スクール内外で英語と日本語を上手に使い分けています。
ご家庭では日本語を使用しているお子様も、教室に入ると自然と英語脳に切り替わり、コンセプトである「一歩は入ればアメリカ!」を実践しています。

また、初めての海外旅行で現地に着いた途端に英語で話しだした、遊園地で外国人のキャストに英語で話しかけたというエピソードも聞きますから、プリスクールのお子様の柔軟性、吸収力には驚くばかりです。
プリスクールはオールイングリッシュの環境で長時間英語に触れることができるため、特に英語耳・英語脳を作るには非常に有効です。
お子様が将来バイリンガルになるための近道であることは、間違いありません。

Copyright 2011-2015 Kids Internationl. ALL Rights Reserved.